カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お客様の声 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

アシュワガンダ

アシュワガンダは、アーユルヴェーダで最も重要な滋養強壮のハーブです。Ashwagandha-2

インドの高麗人参とも呼ばれるアシュワガンダは、ストレ ス解消、疲労回復、精力増強をはじめ幅広く利用されてきました。

老化防止作用もあり、長寿のハーブとしても知られています。

ま た何千年にもわたり、病気の後の免疫向上のためにも飲用されてきました。

トマトと同じ科に属するアシュワガンダは、たまご型の葉を持ち、黄色の花 を咲かせ、赤い実を実らせます。

アシュワガンダはアルカロイド、コリンやアミノ酸など多くの薬効のある物質を含んでいます。

そ の葉っぱや実にも薬効があるのですが、最もよく使われるのは根っこの部分です。

医学研究者によりアシュワガンダの次のような効用が分かっ ています。

  • 免疫力の向上
  • ストレスからの保護
  • 学力と記憶力の向上
  • 眠気の副作用をもたらさず、不安と鬱の症状を緩和する
  • 血糖値の安定化
  • コレステロールを下げる
  • 脳細胞の劣化を遅くする

1日に600から1000mgを1日2回に分けて摂取することが薦められています。

なお、妊娠中の女性には、薦められていません。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100003411&eid=7