カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お客様の声 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

シャタバリ

インド名:Shatavari
学名:Asparagus Racemosus
和名:野生アスパラガス

シャタバリは南インドやアフリカに自生するアスパラガス科の植物です。インドでは、 シャタバリの根や若い竹を食用として利用します。
 
シャタバリとはインドの言葉で「100人の夫を持つもの」を意味しますが、これはハーブの持つ受精力、繁殖力を向上させる効果によるものです。

シャタバリは一般に女性の健康をサポートするハーブとして知られています。

ホルモンバランスの調整を助けることにより、イライラや、気分の浮き沈みといった月経前症候群の諸症状や更年期症状の軽減、また授乳期の女性の母乳を増やす為に使用されてきました。

アーユルヴェーダにおける、シャタバリの利用は幅広く、胸焼け、消化不良、下痢、過敏性腸症候群などにも適用されます。

シャタヴァリ shatavari asparagus racemosus